箱根へ登山遠足!

2021年08月31日(火) 15:18

日本発信四方山話, 神奈川
ANOTHER CLIMBING IN HAKONE
I have to admit that I am gradually diving to love climbing, as it promises a great view from the top after a hard work. Mt.Kintoki we climbed is located at the north-west edge of Hakone region. We could see the volcanic activity in Owakudani, Lake Ashi behind it, and even Mt.Fuji in the far west. We might have missed the view of Mt.Fuji if we arrived at the top 10 minutes later. It was a tough climb, but I liked to see the trail heading to Mt.Myojingatake, which could be our next target.

高雄で山登り三昧を楽しんだ夏休み第1弾が期待以上だったので、横浜から鎌倉への山越えが死ぬほど辛かったことを記憶の奥に追いやって、箱根で山登りしてみることになりました。夏休み第2弾です。

金時山の麓近くにある公時神社からスタートしました。しっかり装備を整えた本気登山者たちが登山の安全を祈願する脇をするする抜けて颯爽と登山を開始しましたが、余裕があったのは最初だけ。登りはどんどんときつく、足元はみるみる怪しくなっていきました。これ↓まだ緩やかなほうだから……

その後、道は木々の根っこが丸出しのこんな↑感じになり、迷ったのではないかと不安になりつつも這いつくばって登りました。

すこし視界が開けて、噴煙をあげる大涌谷の様子が遠くに見えるようになりました。

ここらでうっかり「あともう少し!」と思ってからの登りが地獄。写真を撮る余裕は霧消しました。

しかし山頂に着くと、大涌谷の向こうの芦ノ湖まで見えるし↑、そのさらに右手には富士山の姿もあって↓、頑張った甲斐があったと思わせてくれるから山登りは楽しいのだということがすこしわかってしまったよ。

帰り道、明神ヶ岳へ向かう稜線のトレイルが見えてしまって、また結構な登りなんだろうな……と思いつつも行きたい!とか思ってしまった。これはもしや、登山にハマるよう旦那に誘導されているのだろうか?