Grand Circus Hotel

2019年05月17日(金) 18:35

UXいろいろ, ヨーロッパ所々方々, Malmö & Skåne, スウェーデン, 泊まるコトコロ
GRAND CIRCUS HOTEL
It sounded super interesting to me, as I am crazy about wandering about various hotels in the world. It turned out to be a misfit, though. Circus wagons were decorated nicely (in a sense) with various theme, like a clown and a magician. A lot of kids looked being excited to see people dressed up as a circus. And, the hotel could target those kids, not me. For the upcoming spring and summer, various events like this would be happening, and we try to catch up to hit a jackpot.

Grand Circus Hotel」なるホテルのオープニングイベントがあるという情報を見かけて、いろんなホテルに泊まってみたい病のわたしは避けられないイベントだと思いました。そして、旦那の同僚女子にお願いして一緒に行ってもらいました。イベントの仕組みとか場所がいまいちよくわからなかったので、ジモティー巻き込み作戦です。

[1] 会場はこの先です看板 [2] 会場到着。ワクワク [3] レセプションにまずまずの列

そして結論に飛びますが、たいしたホテルじゃありませんでした笑。というか、わたし向きじゃないというのが正しいか。サーカス一座が移動のときに使うワゴンを「ピエロ」「マジシャン」「ライオンの調教師」などテーマごとにかわいらしくデコレーションして(そのかわいらしさがわたし向きじゃない……)、内装もキレイにして(ピカピカレベルではない……)、お泊りできる個室として提供するという主旨らしい。で、オープニングイベントでは、各ワゴンに、それこそ「ピエロ」とか「マジシャン」に扮した人がいて、リアルにマジックとか披露していました。そして子ども達がわんさか群がっていた。

[4] ワゴンがたくさん [5] ワゴン一つ一つが客室 [6] ピエロの車にはピエロがいた

スウェーデンではキャンピングカーでお出かけってのが大人気のようで、一方で車を持たない家族も増えています。だから、キャンプに行きたいけど行けない子ども達や、連れていってあげたいけど連れて行けない親が、町の外れの空き地でキャンプごっこをできるようにしたよ!って感じだな、コレ。なるほど。家族連れ向けのイベントだったのか……ということに行ってから気づく。わたしは狙われていない笑。

これから夏にかけて、いろんなイベントに行ってみます。ひとつくらいは当たりがあることを祈って。