スウェーデンの伝統菓子

2019年03月24日(日) 18:00

UXいろいろ, ヨーロッパ所々方々, Foods in Sweden, Malmö & Skåne, スウェーデン, 食べるモノコト
SWEDISH TRADITIONAL SWEETS JUST BEFORE EASTER
Swedes got surprised to find out that we hadn't tried a Semla yet. What's that? We normally and completely ignore sweets, but we are interested in learning Swedish culture, so, okay, let's try it from the best bakery in Lund. And, amazingly, we loved it, as it was not too sweet and the flavor of Cardamon was a great secret ingredient. We might try another one from another bakery to compare?!

わたし達は酒飲みなので、あまりスイーツを食べません。なので、スイーツに関する情報自体に疎い。で、先日お食事にお呼ばれした席で話題にのぼった「Semla(セムラ)」なるお菓子について「聞いたこともない」と言ったら、まだ食べていないどころか、知りもしないとはなんたることか……と、居合わせた人びとみんなに呆れられました笑。

昔、スウェーデン国内のキリスト教徒たちが、復活祭(イースター)までの数十日間マジメに断食をしていた頃、断食に入る前にたっぷり栄養を取ろうと食された食事の締めを飾るデザートが Semla だそうです。今も、告解の火曜日にあたる日に食べるのが一応伝統ってことになっているようですが、その前後から復活祭までの間はカフェやスーパーの店頭にがんがん並ぶっぽい。

[1] 小さいサイズのSemlaを2つ [2] 意外にも甘さ控え目 [3] このジャムがかなり美味しい

Lund で Semla を買うならココ!とおすすめいただいた Patisseriet へ行って、いちばん小さなサイズを買ってきました。1個 28 SEK (約330円)。意外と安かったけど、そんなことより大きいサイズのほうがモリモリ売れていることに驚く笑。

「甘いんだろうな……」と覚悟して口に運ぶと、意外とそうでもない! 生クリームにはほとんど甘みがなくて、カルダモンを練り込んだパン生地の風味と生クリームの下にあるジャムの甘味とが絶妙に混ざり合って、ふつうにめちゃくちゃ美味しいではないかぃ。復活祭までに、別のお店のものを食べて味比べとかできるかな?