石畳の町をぶらぶら

2019年03月14日(木) 19:27

UXいろいろ, ヨーロッパ所々方々, Malmö & Skåne, スウェーデン, マチとヒトの観察, リサーチャーの知恵袋
DOWNTOWN LUND FULL OF STONE PAVEMENTS
We have lived in Lund for a half year already, and haven't been to even one museum yet. During a trip, I am super eager to observe everything, but my curiosity gets weakened once I'm settled down to live, which is not good at all. I need to get out of my house and stroll through the town with stone pavements.

Lundの中心部はほとんどが石畳なのでかなり歩きにくいし、うっかりするとすっ転びそうになります。ピンヒールとかで歩くのははっきり言って無理。そんな靴、持ってないけど笑。

道路の補修工事とかもすごく大変そうだし、このガタガタな路面を車で走行するのも難しそうです。雨の日なんかすぐにハンドルを取られそうでコワイ。運転、しないけど笑。

[1] 町の中心はみんな石畳 [2] 広場の駐車場も石畳 [3] 車椅子マークも石で

白い石を上手に並べて、路面に車椅子マークを浮かび上がらせているパーキングがありました(写真[3])。さすが福祉大国。ペンキで描くよりも、すり減って薄くなる心配が少なくて良いですね。

[4] とある教会の壁 [5] かわいい家々 [6] とある博物館の壁

Lundでの暮らしを始めてから、あっという間に半年が過ぎました。旅先では、限られた時間の中でできる限りたくさんの場所へ行き、些細な事も見逃さないように周囲を観察し、たくさん気付いたり感じたりするようにしているのに、住んでしまうとダメですねー。いつでも行けるいつでも観られると思うと好奇心と観察眼が弱まります。半年たって、Lund市内にある博物館や美術館にまったく行っていないことに気づきました。時間を見つけて一つずつ潰していかないと、帰国命令が出てから焦るやつだコレ。もっと町をぶらつくぞ宣言。