クラフトビールのアドベントカレンダー!

2018年11月27日(火) 17:30

UXいろいろ, ヨーロッパ所々方々, Malmö & Skåne, スウェーデン, 食べるモノコト
ADVENT CALENDAR WITH CRAFT BEERS
Facebook knows what we love, and we didn't even hesitate to buy this advent calendar with craft beers from all over the world. The OOBE (Out of the box experience) was perfectly designed, and we started the adventure without any struggle. Too early, as it's still November? Correct, but I am now heading back to Tokyo for about 2 weeks and my husband will come on the day before I leave. That means we won't be able to finish all the beers before Christmas if we follow the rule, so broke it. We need such a fun to survive the entry to a long winter here in Sweden.

暗くて長くて寒い冬が始まった感じです。でも、セントラルヒーティングのおかげで家の中は快適。朝、真っ暗なうちに起きてシャワーを浴びて出かけなければならない旦那はちょっと辛そうですが、わたしは旦那を見送った後、スウェーデン語の勉強をベッドでダラダラとして、空が明るくなったころに起きるようにしています。

街へ買い物に行くと、クリスマスのイルミネーションやプレゼントにどうぞ!的な商品があふれ返っています。Facebookからもどしどしオススメが来る。で、あっさりポチってしまいました。その名も「BERRY CHRISTMAS」。クラフトビール大好きなオジサンとオバサンへのクリスマスプレゼントです。アドベントカレンダー(12月1日からクリスマスまでを指折り数えるためのカレンダー)になっていて、毎日一本をじっくり楽しむ仕掛けです。

[1] 外箱は少しヨレってた [2] 本体はキレイな状態で到着 [3] アドベントカレンダーです

せっかくのアドベントカレンダーが、届いたときによぼよぼだったら残念でしょ?ということで、かなり気合いの入ったパッケージで美しい状態を保ったままに届きました。外箱から出すときの煩わしさもなく、完璧なOOBE(Out of the box experience)だった笑。

スタートは左下に「START」と目印のあるところ。そこを開けるときも、指や爪が痛くならないように切れ目が入っていて楽々開けられるのだった。本当に気合いが入ってます。で、開けると、中にビール瓶。そして、フタ部分に次のビールを見つけるためのヒントが描かれています。楽しーい。

[4] 12月を待たずに1本目 [5] イラスト手がかりに2本目へ [6] 1本目のビールおいしかった

で、まだ11月なのになんでもう開けてるんだ?という話ですが、今日から私が約2週間の一時帰国で、入れ替わるようにして旦那が1週間の東京出張なもので、クリスマス前はほとんど一緒にいられないのです。一緒にいるときに1日1本とかやってると、年内に飲み終わるのも難しいかもしれない的なスケジュール。そういうわけで少し早めにスタートしました。7日間、楽しんだところでしばらくお預け。では、東京へ向かいます。