スウェーデンオープン2019

2019年01月21日(月) 20:44

ヨーロッパ所々方々, Malmö & Skåne, スウェーデン
RSL SWEDISH OPEN 2019
We happened to know the Swedish Open Badminton would be held in Lund, and decided to go to the arena to enjoy the finals. Surprisingly, there were so many Japanese finalists (and semi-finalists) and so few audiences. The final of the women's doubles was Swedish vs. Danish, which was the most warmed-up moment of the day. I was also thrilled to witness the powerful and high-flying smash hit by male finalists.

先週、バドミントンのスウェーデンオープン2019という大会がLundで開催されました。決勝戦だけ見に行こうと決めて、わざわざ事前にチケットを購入し、当日も良い席が埋まってしまったら悲しいからと、30分以上前に会場入りしたのに、観客席がスッカスカでビビった笑。ちなみに、決勝戦の観覧券は100SEK(約1,220円)。銀行振込で支払いをする良い練習になったよ……。

決勝戦の顔ぶれですが、女子シングルスは日本人選手対決。男子シングルスにも日本人選手が勝ち進んでいて、結果を先に書いてしまうと、男女アベック優勝となりました。顔ぶれから言ってこの大会にエントリーしていたのは二軍くらいの選手たちだと思うのですが、それでもアベック優勝してしまうんだから、日本のバドミントン界は層が厚い。日本バドミントン協会のサイトで準決勝までの結果を見ると、混合ダブルスは日本人ペアが二組ともに準決勝で敗れていました。男子シングルスも準決勝で敗れた選手がいたようだし、それらが勝っていたら、女子シングルスのみならず、男子シングルス、男女混合ダブルスとも日本人対決ってことになって、あやうく「日本の大会かよ!」となるところでしたー笑。負けてしまった選手はさぞ悔しかったことでしょうし、ふつうは日本選手を応援するのだと思いますが、Lund在住としましては、スウェーデン対デンマークとなった女子ダブルスのように、観客席まで巻き込んで大騒ぎになる試合をもっと見たかったというのが本音。ちなみに、女子ダブルスはデンマークペアが優勝しました。観客ガックシ。あと、観客それほど入ってないので観客席まで巻き込んでの大騒ぎ…にもなってなかったというのが実態。

[1] バドミントンを見に行こう! [2] 2試合一度に見るの大変 [3] 女子シングルス表彰式
[4] 男女混合ダブルス決勝戦 [5] 女子ダブルス決勝戦 [6] 男子ダブルス決勝戦

決勝戦なのに、コート2面並びで進行しちゃうものだから、両方の試合を追いかけるのが大変だったし、シングルスで1,000USD(約110,000円)、ダブルスで1,200USD(約130,000円)というあまりにも安い優勝賞金にビツクリしたし、しかし、男子選手の跳躍力と滞空時間と、そして打ち落とされるスマッシュの威力がすごくて爽快でした。自分でもプレイしてみたくなったけど、昔のようには動かない身体に愕然とするんだろうな笑。